佐久長聖は嫌な初戦の相手



長野県大会は、総合力で優勝候補の筆頭なのが、、、


佐久長聖


です。

昨年は決勝で松商学園に敗れたものの、
しかし、今年の総合力は他校を圧倒しています。

その佐久長聖の初戦の相手は、
佐久長聖が昨年の夏の大会で最も苦しめられた

松本工業

です。


延長にもつれこみ、

1−0 で佐久長聖が辛勝しましたが、
まかり間違えば、昨年、佐久長聖は松本工業に敗れていても不思議じゃない
試合内容でした。


松本工業は昨年のリベンジに燃えているでしょうから、
佐久長聖としても最も嫌な相手と迎える初戦となりました。



日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201807090000380.html


松本工コールド発進 武用祐渡が完封 次は佐久長聖

<高校野球長野大会:松本工10-0長野南>◇9日◇1回戦◇松本市球場
 松本工が5回コールドの快勝発進を決め、2回戦でV候補の佐久長聖に挑む。
 先発右腕の武用祐渡投手(2年)は最速130キロ台の直球を持つが、この日は120キロ台止まり。「ボール球が先行してスピードとキレもなかった」と、4回を散発2安打零封にも反省しきりだった。11日は春の県大会を制した強豪が相手だ。「2種類のスライダーを組み合わせ最少失点に抑えたい」と2年生エースは意気込む。初戦11安打の打線爆発を再現させて、大波乱を狙う。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たきざわ

Author:たきざわ
高校〜大学で野球部に在籍し、その後、スポーツ用品販売会社の営業マンとして高校野球の現場に長く精通した経験を活かし、高校野球の活動を経済学や会計学の観点から理解する事の重要性を父母の皆さんや高校野球の指導者の方々にお伝えしています。
高校野球はお金が掛かるのです! 
それを理解し、正しく部活動を運営するために、知っておかなければならないことを本ブログでまとめています。

松商学園高校:硬式野球部出身
日本体育大学:硬式野球部出身


最新記事
カテゴリ
訪問者数
FC2ランキング
お問い合わせ
検索フォーム