新しい魔曲の登場か?  



今年の甲子園大会も、例年以上にアルプススタンドの応援が盛り上がっていました。

各チームが趣向を凝らした応援曲を演奏し、
定番の曲からそのチームオリジナルのチャンステーマなど、
実に様々で、甲子園の楽しみ方がまた一段と増えます。


さて、、、、

今大会で初めて耳にした曲の中で、特に印象的だったのは、、、


旭川大高


です。


どこかで聞いたことがあるような???

でも曲名が思い出せませんでした。

ネットで調べてみました。


あ! これか!


仁義なき戦い


のテーマ曲です。


重低音で始まる最初の部分が、
ものすごく相手に威圧をかけるような演奏です。


たぶん、この曲を採用するチームが今後増えると思います。










関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たきざわ

Author:たきざわ
高校〜大学で野球部に在籍し、その後、スポーツ用品販売会社の営業マンとして高校野球の現場に長く精通した経験を活かし、高校野球の活動を経済学や会計学の観点から理解する事の重要性を父母の皆さんや高校野球の指導者の方々にお伝えしています。
高校野球はお金が掛かるのです! 
それを理解し、正しく部活動を運営するために、知っておかなければならないことを本ブログでまとめています。

松商学園高校:硬式野球部出身
日本体育大学:硬式野球部出身


最新記事
カテゴリ
訪問者数
FC2ランキング
お問い合わせ
検索フォーム