寄せ集めでは勝てない ?



東スポに以下の記事がありました。
この意見には私も賛成で、昨年もこのブログでお伝えしましたが、
U18の代表選手は、甲子園出場を逃したチームの中から精鋭を揃えて
7月下旬から強化合宿に入るべき、というのが私の考えです。

これについては、今大会が終了した後に詳しく書きたいと思います。



東スポ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000019-tospoweb-base

【U18アジア選手権】連覇消滅の日本 準備不足を露呈


「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は7日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた台湾戦に1―3で敗れ、決勝進出の可能性が消えた。注目の吉田輝星投手(3年=金足農)は4回からリリーフで登板し、5回を4安打2失点。決勝を前に連覇を逃し関係者には落胆の色が広がっているが、日本と各国の間には大きな意識の隔たりも見えている。

 1―1の同点で迎えた4回、先発柿木に代わって吉田がマウンドへ。この日は球が走らず、立ち上がり二死一、二塁とピンチを招くと、8番打者に勝ち越しの適時打を浴びる。なおも二死一、三塁から意表を突くセーフティーバントを仕掛けられ、三塁手の中川(3年=大阪桐蔭)が一塁へ高投し、この回2失点。5回以降は台湾打線を1安打に封じたが日本にもヒットが生まれず、完敗を喫した。

「1点を返した後で、自分が流れを引き寄せられなかった。2試合とも大事なところで投げさせてもらって、自分が全部試合を崩した」と語った吉田。永田監督は「ヒット2本で、芯に当たったのは1本だけ。チャンスらしいチャンスがなかった。采配を振ろうにも、相手のミスの場面だけ。どうしようもなかった。選手は一生懸命やったが、こちらがそれを管理できなかった」と敗戦の弁を並べた。

 これで決勝進出の可能性はなくなり、中国との3位決定戦に敗れると来年韓国で開催される「第29回WBSC U―18ベースボールワールドカップ」の出場資格もなくなる。自国開催でのまさかの事態に、選手のみならず首脳陣やスタッフの間にも深い落胆の色が広がった。

 夏の甲子園の直後に開催されるU―18は、これまでも“やりきった”選手たちにとってはモチベーションを維持しづらい側面があった。それでも日本野球のレベルの高さもあり、少なくともアジアでは勝ち進むことができていたが、近年の韓国や台湾の台頭で、そうそう簡単には勝てない状況になりつつある。

 韓国のキム・ソンヨン監督が「甲子園の映像はすべて見た」、台湾のリ・ライファ監督が「代表チームの練習は1か月以上前からやってきた」と話すように、各国とも対策や準備は周到。勝利を目指してガチンコで臨んでいるが、対する日本の場合、仲井ヘッドコーチが「初戦の前までは情報がほとんどなかった」、永田監督が「対策は(試合を)テレビでやっていたので、それを見た」というように、意識に隔たりがあるのは明白だ。

 左打者ばかりを並べた選手選考について、永田監督が「それに関してはこちらは預かるだけの立場なので、言えることはない。技術振興委員会の合議で決まりますので」と言葉を濁す場面もあった。

 本紙評論家で韓国で指導者経験のある伊勢孝夫氏は「韓国ではプロが高校生に普通に指導できるし、同じグラウンドで練習することもある。竹バットでがんがん練習しよるから、日本以上にパワーのある子はたくさんおるけど、その半面、細かいピックオフプレーなどは大の苦手。細かいプレーを生かせる学校同士の戦いならまだまだ日本は圧勝やろうが、寄せ集めで練習が1週間程度しかできないチームでは日本の良さが発揮できず、パワーで押し切る韓国のようなチームには勝てなくなるかもしれない」と指摘した。

 いずれにせよ、今後も世界やアジアを相手に勝ち続けるためには、何かしらの手を打っていかなければならない。高野連の竹中事務局長は「11月の技術振興委員会で話し合いの場を持ちますので、それまではお答えできない」としたが、少年少女の“野球離れ”解消のためにも、強い日本代表を取り戻していきたいところだ。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たきざわ

Author:たきざわ
高校〜大学で野球部に在籍し、その後、スポーツ用品販売会社の営業マンとして高校野球の現場に長く精通した経験を活かし、高校野球の活動を経済学や会計学の観点から理解する事の重要性を父母の皆さんや高校野球の指導者の方々にお伝えしています。
高校野球はお金が掛かるのです! 
それを理解し、正しく部活動を運営するために、知っておかなければならないことを本ブログでまとめています。

松商学園高校:硬式野球部出身
日本体育大学:硬式野球部出身


最新記事
カテゴリ
訪問者数
FC2ランキング
お問い合わせ
検索フォーム