習志野コールド大敗   



19春季関東大会 2回戦


山村学園 0044113=13
習志野  0000110= 2



習志野の初戦(2回戦)の相手は埼玉3位の山村学園。

投手陣が打ち込まれ、大敗を喫する形となりました。

選抜優勝の東邦は、愛知県大会一回戦で破れていますし、
改めて選抜後のチーム維持の難しさを感じます。



日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201905190000351.html

センバツ準Vの習志野が13失点初戦コールド負け

今春センバツ準優勝の習志野(千葉1位)が初戦(2回戦)で山村学園(埼玉3位)に7回コールド負けを喫した。
先発した背番号10の山本慶都投手(3年)が3回途中4失点で降板。4回にも本塁打などで4失点するなど投手陣が16安打13失点と打ち込まれた。センバツでも活躍したエース飯塚脩人投手(3年)は登板しなかった。
打線も山村学園の左腕・和田朋也投手(3年)の前に3回まで無安打。5回に内野ゴロで1点、6回にも押し出し四球で1点を返したが及ばなかった。
小林徹監督は「最初から受け身に回ってしまった。それがすべて。夏に向けてリセットするためにいいゲームになったのではないか」と話した。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たきざわ

Author:たきざわ
高校〜大学で野球部に在籍し、その後、スポーツ用品販売会社の営業マンとして高校野球の現場に長く精通した経験を活かし、高校野球の活動を経済学や会計学の観点から理解する事の重要性を父母の皆さんや高校野球の指導者の方々にお伝えしています。
高校野球はお金が掛かるのです! 
それを理解し、正しく部活動を運営するために、知っておかなければならないことを本ブログでまとめています。

松商学園高校:硬式野球部出身
日本体育大学:硬式野球部出身


最新記事
カテゴリ
訪問者数
FC2ランキング
お問い合わせ
検索フォーム