練習試合 大阪桐蔭   



1年前の大阪桐蔭からは想像もできないほど、
練習試合で負けが続いています。


もちろん、大阪桐蔭レベルの強豪になれば、
練習試合の目的は夏に向けた選手の最終チェックなので、
単純に勝った、負けた、だけのことではありません。

とは言うものの、試合内容があまりよろしくないように思います。

大阪桐蔭の今年の夏の戦いぶりは
おそらく過去にないほどの厳しいものになるのだろうと思います。



日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201906190001068.html

大阪桐蔭は夏への課題露呈「まだ足らない」西谷監督

<高校野球練習試合:龍谷大平安4-1大阪桐蔭>◇19日◇大阪シティ信用金庫スタジアム
大阪桐蔭は龍谷大平安との練習試合で攻守に精彩を欠いた。9安打を放ちながら1得点。2回に先制点、7回には勝ち越し点を献上したが、どちらも失策によるもの。西谷浩一監督(50)は「この時期にこんなこと言ったらダメだけどまだ足らない」と全体のレベルアップを求めた。
練習試合で勝てない状況も続いているといい「勝ち切れていない。夏の大会にどう持っていくか」と、開幕まで残りわずかの夏に向けて語っていた。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たきざわ

Author:たきざわ
高校〜大学で野球部に在籍し、その後、スポーツ用品販売会社の営業マンとして高校野球の現場に長く精通した経験を活かし、高校野球の活動を経済学や会計学の観点から理解する事の重要性を父母の皆さんや高校野球の指導者の方々にお伝えしています。
高校野球はお金が掛かるのです! 
それを理解し、正しく部活動を運営するために、知っておかなければならないことを本ブログでまとめています。

松商学園高校:硬式野球部出身
日本体育大学:硬式野球部出身


最新記事
カテゴリ
訪問者数
FC2ランキング
お問い合わせ
検索フォーム