札幌国際情報が北海を撃破



南北海道大会 準々決勝

北海     220000230=9
札幌情報国際 120103201=10




壮絶な打ち合いの末、札幌情報国際がサヨナラ勝ちを収めました。


札幌情報国際の有倉監督は、北海のOB。
母校を相手にしての見事な勝利でした。


有倉監督は大学時代に私と同期でした。
同じ投手でしたけれど、格がぜんぜん違っていて、
プロに行く投手っていうのは、彼のような能力を持った人なんだなあ、、、と
入学してすぐに痛感しました。

人柄も穏やかな人格者で、大学時代からとても真面目で信頼度の高い彼でした。


余談ですが、私が自慢できるエピソードをご紹介します。

大学1年生のとき、授業の課題で小説を読み、その感想文を原稿用紙2枚程度にまとめるという
テストがありました。
当時私たちは寮生活の1年生で、そんな時間はありませんでした。

真面目な有倉監督は、200ページ以上の小説を読まなければ、、と思ったそうです。
私が、そんなの最初の1ページと最後の1ページを読んで、あとは適当に膨らませて書けばいい、
と言ったら、

「じゃ、お前、書いてくれよ」

と言われて、引き受けました。私にとってはなんてことない作業でしたが、
それが見事にテストに合格したことで、ずいぶんと彼に感謝されたことがありました。


そんなことはどうでもよくて、

札幌情報国際の快進撃に期待しています!


がんばれ! 有倉監督!

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たきざわ

Author:たきざわ
高校〜大学で野球部に在籍し、その後、スポーツ用品販売会社の営業マンとして高校野球の現場に長く精通した経験を活かし、高校野球の活動を経済学や会計学の観点から理解する事の重要性を父母の皆さんや高校野球の指導者の方々にお伝えしています。
高校野球はお金が掛かるのです! 
それを理解し、正しく部活動を運営するために、知っておかなければならないことを本ブログでまとめています。

松商学園高校:硬式野球部出身
日本体育大学:硬式野球部出身


最新記事
カテゴリ
訪問者数
FC2ランキング
お問い合わせ
検索フォーム