長野 準決勝は大波乱  



長野県大会の準決勝は2試合ともに予想外の結果となりました。

まさに、令和長野の大波乱 です。



伊那弥生ヶ丘 4−3 東海大諏訪

飯山 3−0 上田西



昨年秋から今年春まで、長野県は


東海大諏訪 と 上田西


の強豪私学が抜き出てきました。


準決勝の相手は、どちらも県立の学校で甲子園経験はありません。


それが、、、、


令和の長野は無名の公立校同士の決勝戦となります。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たきざわ

Author:たきざわ
高校〜大学で野球部に在籍し、その後、スポーツ用品販売会社の営業マンとして高校野球の現場に長く精通した経験を活かし、高校野球の活動を経済学や会計学の観点から理解する事の重要性を父母の皆さんや高校野球の指導者の方々にお伝えしています。
高校野球はお金が掛かるのです! 
それを理解し、正しく部活動を運営するために、知っておかなければならないことを本ブログでまとめています。

松商学園高校:硬式野球部出身
日本体育大学:硬式野球部出身


最新記事
カテゴリ
訪問者数
FC2ランキング
お問い合わせ
検索フォーム